ハワイ旅:ドルフィンスイム①

「3回に1回会えたらいい方だと思っててね」

そう言われた二日目の朝。

「3箇所泳げるポイントあるから、いなかったら次に移動するからね」

野生のイルカだから、“絶対”はない。

絶対そこにいるとは限らない。

「大丈夫ですー!日頃の行いいいので!!」

と、自信満々で言えちゃう私。

ウソでも言ったもん勝ちだと思ってるから(笑)

上の写真は、一箇所目のビーチ。

ビーチエントリーできる数少ないビーチとのこと。

砂浜ではなく、ソフトボール〜サッカーボールくらいの石がゴロゴロのビーチ。

ドルフィンスイム中級者向けのビーチだったと、後で聞いたwww

「あそこから入ったのー?みんな頑張ったねー!!」と。

ビーチの名前は『キャプテンクック』

そう、ピーターパンに出てくる海賊・クック船長が死んだ湾なんだそう。

いたよー!

ほらね!

1箇所目でいたよーイルカ!!

 

ここね、波打ち際の石に苔が生えてて、ツルツル滑るのよ。

フィンつけてるから、それじゃなくとも歩きにくい。

この写真のね、真ん中よりちょっと右の波打ち際の奥の方まで歩いて行って、そこから海に入って、向こうに見えてる陸の緑と茶色の境目あたりまで泳いで行くの。

石がゴロゴロ。

波はあまりなかったけど、波打ち際は足元すくわれるからちょっと怖いのよね。

 

私はダイビングとかサーフィンとかかじってたから、フィンつけて歩くとか波に合わせて入るとか知ってるけど、他のメンバーは海に慣れてない人ばかりだったから、まず泳ぐ距離にビビってたみたい。

こっちの陸から見てるとまぁまぁな距離。

ライフジャケットつけてフィンつけてるから、想像以上に水中での移動は楽チンだけど、慣れてないと足の届かない海って怖いもんね。

でもね、せっかく来たし!イルカいるし!ってことで、みんなで頑張って入水!!最年少メンバーの小学1年生の女の子も頑張ってた!

 スマホを防水ケースに入れて持っていき、みんなの泳いでる姿を撮る私。

左向こうに見える樹の生い茂っているところが、はじめに海見ていた場所。

向こうにボートが浮かんでるくらいのところが入ってた場所!!

 

はじめは曇っていたけど、だんだん晴れてきて(晴れ女パワーはハワイでも炸裂w)、海の色が綺麗だったー!!

沖に出ちゃえばほとんど波はなく、めっちゃ泳ぎやすい日でした!

透明度はめっちゃいい!!ってほどではなかったけど、海底見えてたし、太陽の光で海の中がキラキラしてて綺麗だったし、階層が揺れてると思ったら小魚の大群だったりと、楽しかったー♪

 

そんな写真を撮りたかったのに、わざわざ買った防水ケースは、海面上では写真も動画も取れるのに、数センチでも水中に入ったら全く撮れないの・・・。

水中でも撮れるって説明では書いてたから買ったのにー!!

ということで、この日の水中写真はゼロなのでした。

 

あ、で、イルカはどうした?ってね。

 

いたよー!!

野生のイルカ!!

20匹くらいで泳いでたり、10匹くらいで泳いでたり。

群れの中には親子のイルカがいたり。

うん、でも写真がないのー(涙)

湾の中をグルグル泳いでるみたいで、泳いでたり見えなくなった…

と思ってしばらくプカプカしてたら、「向こうから来てるよー!」って誰かが見つけたらそっちに向かって泳いで待ってると、泳いできて私たちの下の方をすぃ~と泳いでるみたいで通り過ぎていく。

の繰り返し。

イルカは途中で空気吸うために海面に上がってきて、息吸ってまた水中に潜って泳ぐ。

だから海面をキョロキョロ見てると、数頭の背びれを発見できる。

発見できたらラッキー♪

これはこの日の写真じゃないけど、こんな感じ。(翌日、3日目のイルカの写真なんだけどね。)

 

最後、イルカのカップルがイチャイチャしてるのわかった?

(o´艸`)♡

3日目のドルフィンスイムは、ボートで沖まで行ってイルカと泳ぐよー♪

ではまた!!

Follow me!