免許更新

9月生まれの私は今年、免許更新。

早速平日休みがあったので行ってきた。

去年違反があったので、残念ながら免許試験場での受講&ゴールド免許からブルー免許へ。。。

その昔20代前半の頃、私は地元の自動車学校で働いてました。

早いものでもう20年前w

先生ではなく受付カウンターの中にいる事務のお姉さんしてました。

3年ほど『仮免係』といって、週2回ある仮免試験の受付、準備、発行手続きをしてました。

発行手続きは、管轄の免許試験場に行かなきゃいけなかったのです。

久しぶりの免許試験場。道のりが懐かしく、でも結構周りに綺麗な家が建ってたりと変わってた〜。

試験場も綺麗になってた気がする。

睡魔と戦いようやく手に入れた新しい免許証。

なんか写真の私、色黒い・・・。

今回初めて古い免許証をもらって帰ってきた。

最初からもらってればコレクションで並べれたのにと思いつつ。

これから先はもらって帰ろう。

帰りに食パンとケーキを買って帰宅。

早起きしたから疲れたー。

 

今日は乙女座の新月。

最近新月とか満月の時にお休みが多い気がする。

最近は運気とか星の動きとか、あまり気にしなくなったなー。

40代後半になってどんどん自分からいらないものが削ぎ落とされている感じ。

欲がなくなってきた気がする。小さな欲は日常生活上ではあるけど、大きな欲がなくなってる気がする。

コロナ禍でやりたいこと、行きたいところに行けないってのもあるのかもしれないけど。

自然でいいんだと思う。

誰かと比べて羨ましいと思う自分も自然だし。

誰かと比べて焦るのも自然だし。

誰かと比べてみても心動かず冷めてるのも自然だし。

気楽になると心もあまりない風たたないもんだな。

でもちょっとは焦りや劣等感は必要かも、私には。

じゃなきゃ、どんどんナマケモノになっていっている気がするw

まぁ、それもいいよね。

 

そういえば『葉っぱ療法』なるものを知って試してみた。

足の内くるぶしに葉っぱを貼っておくと、体調不良や不調の部位がよくなるという、面白い話。

葉っぱはきっと琵琶の葉がいいと思う!と勝手に思ったが、試したのは部屋にあったモンステラの葉。

私は、好奇心の塊だが面倒くさがり屋という雑な性格だ。

一晩、モンステラの大きな葉で、足裏〜足首まで覆って寝てみた。

付けてしばらくはダル重い感じ。

あれと一緒だ!と思い出したのは、初めて冷え取り靴下を履いて寝た夜の感覚。

きっと効いてるわー。毒素吸ってくれてるのねー。そんなことを思いながら眠った。

寝相はいいのか、朝まできちんと足裏に残っていた。

気持ち、足と体が軽くなった。気がした。

試すことが楽しいのよね、こーゆーのって。

 

またそのうちやってみよう。

そういえば昔、犬の散歩で通る土手に大きな琵琶の木があって、葉っぱをちぎって持ち帰り、焼酎漬けや煮出し汁作ったりしてわな。

懐かしい思い出が色々出てくるが、その思い出のほとんどが10年以上前の思い出で、思いを馳せた後に実年齢を考えてゾッとする。

 

そんな私も今月で47歳。

気持ちと脳内は30歳のままだな。と言ったら、7つ下の義妹に「おねーさん、図々しいですよ!w」とつっこまれた。

 

そんな感じで休日が終わっていく。

Follow me!