褒める名人

私のお友達に、褒めるのが上手な人がいる。

どんなことを話しても、会話の中で必ず何かを褒めてくれる。

褒められる方としては「そんなところ褒めてくれるのー!!」とか「そんなプラスの考え方があったのか!!」と毎回嬉しくなる。

人はいつでも幾つになっても、ダメ出しされるより褒められる方が気分がいい。

そんなことに気づかせてもらえるのもありがたい。

 

つい先日は、来年の手帳の話になって。

毎年毎年、手帳に悩み(数年前は3冊買い足したり)といろいろな大きさや内容を試している私だが、今年は来年の手帳をもうすでに買ったのである。

誕生日の夜に、ポチッと。

自分でも、今年はさっさと決めたなと驚いた。

決めては見た目!

ウケる、あんなにマンスリーがとかウィーウリーページがとか紙質がとか手帳の神様に出会ったから真似してB5サイズなんだとか言ってたくせに。

2020年の手帳はイエロー!!

そんでもってマンスリーしかなく、他は方眼のメモページ。

そんな話をしてたら、「(イエローだから)来年は楽しくする年だね♪」なんて言ってくれた。

マンスリーしかないことも、「書いてる日と書いてない日の比較がなくなるから、罪悪感を感じなくていいかもね♪」とマンスリーしかないことに不安になってる私にプラスの言葉をかけてくれる。

第一希望のものが売り切れになってて(まだ来年まで3ヶ月もあるのに!)、ちょっと焦って購入したってこともあるんだけど、また使い勝手悪買ったりして…と、まだ届いてもないのにちょっとふあんになってたんだけど、そんな不安も飛んでった。

 

ちょっとしたことだけど、褒めたりプラスの意見を言えるって才能だと思う。

そんな風に気分良くしてもらえて、私もペイフォワードの精神で、誰かにプラスの声かけをできるように真似していこうと思う。

 

私の2020年は、楽しいイエローだぞー!!

手帳も来年も楽しみ♪

 

Follow me!