ホテルオークラが作り方を公開しているフレンチトーストを作ってみたっ!て記事をみて作ってみた!

どうも、日頃ほとんど料理をしないヨーコ(@yoooko_0924)です。

美味しいものを見つけても、お金出してまた食べたいと思うくらいで、料理好きの人がよく言う「自分で再現してみたい!」なんてこれっぽっちも思ったことありません。

自分で作るより、人が作ってくれたやつの方が美味しいもん。

そんな私がフレンチトーストを作ってみました!!
(だから今日、雨が降りました)

高級パンを買いすぎたから

なぜフレンチトーストを作ることになったのかというと、高級パンを買いすぎてしまったから。

最近、職場の近くにできた高級パン屋のパン。

3人家族で2斤も食えない。でも美味しいうちに食べたい。

そんな時に以前友達が教えてくれた「あのホテルニューオークラの人気のフレンチトーストが自分で作れるんだよ」と言う言葉を思い出した。

オークラのフレンチトーストが有名なことさえ知らなかったんだけどね。

 

そう、この記事。

「ホテルオークラが作り方を公開している世界一のフレンチトーストを作ってみた!24時間かけて作るシェフのこだわりレシピ!」

タイトル、ながっ!!

サブローさん。友達とかではありません。

美味しそうなものたくさん食べてる方。

サブローさんもリンクはってるホテルオークラの公式サイトはこちら

「オークラ特製フレンチトースト」

サブローさんが本文に書いてるように、GWで時間があるから作れる24時間かけて作るフレンチトースト!!

せっかく高級パンがあることだし、時間もあるし、作ってみようではありませんか。

仕事帰りに他の材料を買って帰り、晩ご飯後の夜8時に仕込みをスタート。

どうせなら他の材料もいいやつ使おう!

材料は、牛乳、卵、油、バター、砂糖、パン

パンが高級なんだから、他の材料もできるだけ良いやつ使って最高に美味しいやつ作ってやろうと思いまして。

仕事帰りに近所のスーパーへ。

卵は安くないやつ!卵の棚の中では一番高かったかな。
(ヨード卵光とかは好きじゃないので元々選択肢に入っていません)

牛乳もこの辺じゃ美味しいと人気の耶馬渓牛乳。
これもスーパーで売ってる牛乳の中では高い方。

バター(雪印)と砂糖(てん菜糖)とバニラエッセンスはお家にあるやつ。

サラダ油がなかったので油も買ったんだけど、サラダ油じゃなく米油!
油の棚で、オリーブオイル以外の油では一番高かったと思う。
(材料にわざわざサラダオイルって書いてたからオリーブオイルは使わないことにした)

これで美味しくないものができるわけがない。

自信たっぷりで仕込み開始。

【材料】
・食パン 厚切り4センチ 2枚(半分にカットして1/2を4枚)
・卵 6個
・牛乳 370cc
・砂糖 62g
・バニラエッセンス 少々(16滴)
・サラダオイル 少々
・バター 少々(食べるときはお好みで)

 

パンを浸せる容器を準備してまずは卵から。

卵はしっかり混ぜてから牛乳と混ぜた方が混ざりやすいって書いてたので、卵しっかり混ぜる。

卵 6個

卵まぜて(この後大きな泡立て器でまぜた)次は牛乳。

牛乳 370cc

牛乳が混ざったら、そこに砂糖投入。

砂糖 62g

しっかり混ぜる。

そして、きっと誰もが子供の頃に一度は舐めて苦くて悶絶したことのあるであろうバニラエッセンス。

バニラエッスンス 少々

お菓子なんて作らないから少々がわからないのでサブローさんが15滴くらいと書いてたけど4枚なのでキリのいい数字にしたくて16滴。

ざっと混ぜたら、高級パン投入。

ふわふわです。

パンがふわふわすぎてうまく切れず、断面ガタガタ。

始めは沈みません。

ちょうど4切れ入りました。

下準備はここまで。

ここから24時間卵液に浸します。
12時間たったらひっくり返して、また12時間浸すのです。

これを冷蔵庫に入れて、おやすみなさいー。

 

はい、おはよー!

休みなのでのんびり起きたので13時間くらい経ってましたが、冷蔵庫から取り出しみてみると・・・

半分しかしみてないー!!

では、ひっくり返します。

しみてる部分はプニプニなので掴むと崩れるので要注意!

お箸を側面に突き刺して持ち上げてますが、重い!!

しっかりしみてる証拠ですが、ちょっと大きめの容器にした方がよかったと反省。

パンが膨れて容器にパンパンです。

無事に崩れずにひっくり返し、また12時間・・・と言いたいところですが、本日のおやつに食べたいのでここから6時間にしました。

 

小腹が空いたので3時半。

いよいよ、焼きます!!

適当にオイルとバターを入れて焼き開始!

後半の浸す時にパンの耳も入れてたので、それも一緒に焼きます。
パンの耳はペラペラなので6時間でちゃんと中までしみてました。

焼き時間は、7分。

弱火!!

蓋を閉めて、蓋は開けない!

サブローさんがふっくら焼き上げるために蓋はできるだけ開けないようにと書いてたのでね。

「hey!silly、7分測って!」とタイマーセット。

 

7分たって、ひっくり返したのがこれ。

卵液が横から漏れる漏れる。

蓋を開けた瞬間に、超いい香り〜〜〜〜〜!!

これ、美味しいやつー!!って匂い!!

焼く時に卵液が滲み出てきて、それも焼けて固まるからもうちょっと離して焼いた方がよかったかな。

柔らかすぎて、ひっくり返すのも大変だった!!

全部入れずに2切れにしてよかった。
(焼き方失敗したらやり直すために2回に分けただけだったが、それが正解だった)

 

出来上がりはなんだか卵焼きみたいwww

ちょっとフルーツなんぞ添えてみた。

この後、残りの2切れを焼き焼き。

フライパンを変えて途中から同時進行

2回目は、側面も焼いてみた

厚みがあるから側面も倒れなければ焼ける。

ただプルプルなのでまっすぐ立たず、反対は焼けなかった。

メープルシロップもかけたぞ

外はいい感じにカリッとしてて、中は温かいプリン食べてるみたい。

何にも付けなくても十分な甘さ。

甘くて、2切れは食べれないなwww

これは美味しかったー!!

日頃料理しないお父さんでも作れるよ、これ。

休み前に仕込んで、子供たちとおやつに楽しめますね♪

 まとめ

今回作ってみて、サブローさんの記事には書いてなくて、私が思ったこと。

・自分で厚さ調整できるように切ってない食パンを使うほうがいいかな

・浸す容器もフライパンも余裕を持つ

・1枚を1/2にしたけど、1/4でもよかったかも(その方がきっとひっくり返しやすい)

 

サブローさんが書いてた通り、

・本当に最初から最後まで弱火!

・見たくなる気持ちをぐっと我慢して、蓋を開けない

 

次はもうちょっと綺麗に盛って美味しそうな写真を撮りたい!!

美味しいそうと思った方は、作って見てねー♪

私が作れたので、超絶簡単です。

Follow me!