ここ最近の私の日常

九州はハワイのような南国だと思っていた友達が九州にも雪が積もると私の発信で知り、私もそんな人がまだいるのかー!!wwwと知り、

 

九州(特に鹿児島)では大盛り上がりの日曜夜8時のNHK大河ドラマ『西郷どん』が、九州以外では見ている人の方が少ないんだと知り、

 

母がだんだん便利なネットの世界を理解してきて、美味しかったと持って帰ってきた包み紙から美味しい豆菓子をお取り寄せし、(広島の徳永製菓さん、まじ美味しい!!)

 

大好きなお友達の作家さんのアクセサリーをまとめ買いしてルンルンになり、

 

北海道といえば六花亭よねと思いつつも、昔の方が貴重で美味しかった気がしてならない気持ちをそんなことないと打ち消してみたり、

 

あまりの寒さにホースから出る水が凍ったのを見つけてテンション上がったり、

 

豊前市に嫁いできた友達とかなりの確率で当日だと予約の取れない『こなみ』さんでランチしたり、

 

自分用に買った、お友達が愛情込めて作ったチョコ菓子を味わいながら食べ、
(ちびちび食べたいけど賞味期限が明日)

 

まさかとのぞいたポストに美味しいもつ鍋屋『赤門屋』の店主(の妹)からチョコが届いてたり、
(そのままもつ鍋お取り寄せの注文をツイッターでしてみたり)

 

ここ最近を振り返ってみると、友達や知り合いで私の毎日は彩られていて

国レベルの情報はTVで得ているほうが大きいけど、日常の身近な情報や出来事は友達や家族など身近な関係のある人から得ていることがほとんどで。

スマホ依存症やねって母に言われるけど、私にしたら新聞や本を読んでいることと大して変わらない友達の発信をチェックするということ。

その情報の方が信用できるし、それでも疑うようなことは検索かけてまた調べることができるし、そこから何を信じて、何を自分の日常に取り入れるかを自分で選別できる。

自分の好きな人ばかりと繋がることがいいとは思わないけど、楽しい毎日にするには気の合う人との繋がりが欠かせないのは今も昔も変わらないと思う。

会うしか繋がりを深める方法がなかった時代と、会わなくても会ったように繋がりを深めることができる時代っていう違いを親の世代はまだまだいまいち理解できないんだろうなっていつも思う。

会う喜びも知っている。

文字を贈る喜びも知っている。

会わなくても幸せを感じられる幸せも知っている。

使い方を間違わなければ、私たちは幸せな時代に生きてるんだと思う。

 

そんなちょっと考えている風に書いてみたけど、今夜は飲み会で長くなりそうな結婚式話を書けそうにないから、書いてみた日記ブログ。

てへぺろ。

大分県中津市で住宅ローン専門FPやってます。
仕事の傍、SNSを使って自分を発信することのアドバイスやってます。
好きなもの(愛犬、美味しい二文字の食べ物、お酒、おしゃべり、体を動かすこと、映画、読書などなど)を発信中。
初めて会う方にも「あ、見たことある!」とよく言われます♪

Follow me!