脳みそが興奮した映画でした。

鉄瓶でお湯を沸かしたいと出してきたやつはサビだらけですが、とりあえず洗って使っているヨーコです。

久々頭をフル回転で観た映画だったかも。

実話で、誰かがオススメって言ってたからウォッチリストにいれてたやつ。

『イミテーション・ゲーム』

近くに映画館がないので(最寄りで車で約1時間)もっぱらアマゾンで観てます。

あっと思ったらウォッチリストに入れてるので、見たい映画がたまるたまる。

今日はお休みで久しぶりに洋画を字幕でガッツリ観ました。

この映画、私の大好きな実話を元にしたお話。

『今』と『ちょっと昔(メインとなるところ)』と『幼少期』が出てくるのです。

西暦の表示があるし、幼少期は子役だから、いつの頃かは分かるんだけど、入り交じってるストーリーで、その場面が今のどこに関係してるのかとか、これは何が言いたいのかとか、頭を使ってみた映画でした。

数回、分からなくなって戻って確認したし。

戻って確認出来るところがパソコンで観るいいところ。

これを見終わったあとお昼寝したんですが、夢の中でもストーリーやら考えてました(笑)

そっか!ここはそういうことか!!

って思った点が2つほどあったのに、起きたらどこの何の事だった忘れてしまってました……。

・事実を解釈入れずに受け止める

・好きなことはずっと考えられる

・仲間がいるからできることがある

そんなことを感じた映画でした。

数回泣きポイントあり。

これは一人で観るんじゃなく、観終わった後に映画について話したくなる映画でした。

大分県中津市で住宅ローン専門FPやってます。
仕事の傍、SNSを使って自分を発信することのアドバイスやってます。
好きなもの(愛犬、美味しい二文字の食べ物、お酒、おしゃべり、体を動かすこと、映画、読書などなど)を発信中。
初めて会う方にも「あ、見たことある!」とよく言われます♪

Follow me!