会うことが大事な理由

会うともっと好きになる

「会う」って簡単そうで結構ハードルが高い行為だと思うんです。

普通の地元の仲のいい人でも、気を使いません?誘う時。

忙しそうだし…

急に誘ってもダメだろうな…

そもそも、誘ったら迷惑かも…

なんて思うことも。こんな私でもあります。

でも、今回ある人と会ったことでやっぱり「会うこと」に勝るものはないんじゃないかなって思ったのです。

カナダの“エンジョイアドバイザー”の田中さん♪

カナダから来たのー?!って思いますよね(笑)

ご夫婦ともに日本人なので、一時帰国されてるタイミングで会いに来てくれました。

わざわざ。中津市まで。

ツイッターとフェイスブックでやり取りしているお友達。

カナダのロッキー山脈でトレッキング(ハイキング)ガイドをやっている田中さん。

サイト&ブログは最高です→『カナダで一緒に遊ぼうよ!』

海外行く休みなんて取れないよー!!って人は読まない方がいいと思いますwww

会ってますます“近く”なったし、田中さんの人間性に触れることができてますます“好き”になりました。

好きになるとオマケがついてくる

男の人でも、女の人でも、年上でも、年下でも、

自分が会いたいと思うくらい興味惹かれている人に会うと必ずついてくる副産物があります。

それまで大して興味がなかったものに興味が湧くということ。

田中さんを知って、ロッキー山脈の綺麗な写真や鳥の写真などを見てて少しは興味を持っていたカナダですが、

今回田中さんに会って、直接いろんな話を聞いてすんごい興味が湧きました。

正直、カナダか〜でも行くことってないんだろうな〜なんて思ってたから、田中さんのサイトはちゃんと読んだことがなかったwww

でも、今回ツアーの話、お客様の話、カナダという国の話などを聞いて、『私でも将来行けるかもしれない』とリアルに想像できた。なので、このブログにリンクを貼っつけるために開いた田中さんのサイトを、気づいたら色々読んでて、必要な服装なんかのページもしっかり読んでる自分がいるのです。

田中さんと友達にならなければロッキーに行きたいとも思わないし、山登りなんて道具揃えてまでやろうとは思わない。

でも、無駄使いやめたら一年に一回くらいカナダいけるんじゃね?なんて考えてる自分がいる。

田中さんに限らず、他の人でも起こりうること。

人はそれぞれ“大好きな世界”を持ってる。

人と出会うことでその人の“大好きな世界”に触れることができる。

その中には、それまで自分が知らなかっただけで素敵な世界がたくさんある。

ジャズもそう、10数年振りのダイビングもそう、着物もそう、カナダもそう。

私が思うに、歳をとればとるほどいろんな経験や知識があるもんだから、モノから興味をもつことが減っている気がする。

なんだか面白そうと思っても、頭でっかちな自分の偏った知識から、それは大変そうだとか、思っているより面白くなさそうだ…そんな感じで判断してスルーしちゃってる気がする。

人から知ったモノやコトは、元々自分が好きな相手から、その相手が好きなモノの話を聞くから興味が湧くに決まっている。

それまで嫌いだったモノの概念が変わることもあるだろうし、その人と知りあわなければ死ぬまで知らなかったかもと思うモノとも出会うかもしれない。

そんなオマケがまた自分の人生をより楽しくしてくれるんだと思う。

実際に会ってから本当の相手がわかる

だなーって思うのです。

自分が見たものでしか判断できない。

だから、声や日々の生活なんかはSNSの投稿を見て勝手に想像する。

そこには真実を食い違っていることがたくさんあるので、よりその人が知りたいと思ったら、空気感やオーラを感じるために本物に会うことあ大事なんだと思う。

そんな話をコメダ珈琲で田中さんと語ったなー。

大分県中津市で住宅ローン専門FPやってます。
仕事の傍、SNSを使って自分を発信することのアドバイスもやってたり。セラピストの経験を生かしてロミロミもやってたり。
好きなもの→愛犬、美味しい二文字の食べ物、お酒、おしゃべり、体を動かすこと、映画、読書などなど。
初めて会う方にも「あ、見たことある気がする!」とよく言われます♪

Follow me!