ザマミトケラマ

タイトル、カタカナだとなんかの呪文みたいですねw

ざまみとけらま。

座間味と慶良間。

ダイビングしたのは座間味島。

その辺一帯の島々を慶良間諸島という。

ウィキペディアよりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B6%E8%89%AF%E9%96%93%E8%AB%B8%E5%B3%B6

そういえば昔、ダイビングのインストラクターが「慶良間は最高だ」と言ってたわー!!と書いてて思い出した。

沖縄か〜ケラマか〜一度くらい行ってみたいな〜なんて思っていたところに行ったようです、私www

そんな島に、行く機会に恵まれたのはお友達がいたから!!

ブランクありすぎて準備も片付けも何もできない私の道具をちゃっちゃとやってくれてるこの人。

マーケティング塾仲間で、ブログ塾仲間で、お友達で、ダイビングショップ経営してるインストラクターの

宮里清司さん!!

宮さんのインスタグラムは、大好きな青の世界で、大好きなウミガメがよく登場する『癒しと現実逃避にもってこい』の写真ばかり。

 

 

たまらん写真ばかり!!

そんな宮さんに事前に連絡して、干支がひと回りしてるブランクの持ち主の私が行ってきましたよ、青の世界へ!

帰りに撮ったからすっぴんの私。

船に乗り込むこの時、ちょっと緊張してました。あ、眉毛あるね。

朝から曇ってたのに、沖に出たくらいから太陽が顔を出してくれました♪

よ!!晴れ女!!←自画自賛

事前に身長と体重まで隠さず嘘つかず申告してたので、ゆとりあるウエットを準備してくれてました!

「ウミガメにね、会いたいの!!」と、言ってもどうにもならないことを何度も言ってた私。

海は広いのです。

会いたい魚に会える確率なんて微々たるもの。

潜ってみないとわからないこと。

希少な生き物ほど、運が良ければ会えるよねって話。

ウミガメに会いたいとか、カマスの大群に出会いたいとか、ハコフグの赤ちゃんに会いたいとか、言ったところで会えるかどうかは神のみぞ知る。

海の中の世界はそんな世界。

自分の悩みなんてちっぽけで、何にも思い通りにはいかなくて、地上で偉そうにしてても海の中では何にもできなくて、自分って人間が本当に無力で、生かされてるんだなって感じることができる世界。

ダイビングでもサーフィンでも、海に関わるといつも同じことを感じれるわけです。

そんな運任せの海へ。

そうそうこんな感じだったと、気持ちに余裕が出たところ。

耳抜きもできることを確認して進んでいると

いた!いた!!いたーーーー!!!

お食事中のウミガメ発見!

 

念願のウミガメ!!ものの数分で会えちゃった!!

私、モッてるわー!!!

何かを食べてる時のウミガメは近づいても逃げないんだって。

なので、こんな至近距離で記念撮影できました♪

その後も、青の世界を満喫しました。

サンゴと可愛い青い魚たち

ほらー、ニモやでー!!

コウイカ、超でかい

あれ?わからない?どこにいるのかって?

ここですよ、ここ。

このあと怒って、キラキラしてた

こっちはアオウミガメ。ジィーーーーッとしてた

かわいいなー。かわいいなー。

沖縄本島から船で高速船だと約1時間(行きは普通のフェリーで2時間)。

予定の船に乗れず滞在時間が4時間になったけど、どんなに滞在時間が短くても、潜れなくっても、行こうと決めてたのです。

なぜか?

お友達がいるから。

きっと、宮さんとお友達じゃなかったら、わざわざ船に乗ってまで観光に座間味島まで行かなかったと思う。

そもそも、座間味島がどこにあるかなんて知らなかったし!

宮さんとお友達じゃなかったら、12年ぶりにダイビングしようと思わなかったと思う。

もうジュウ数年、マイ機材は眠ってますからねw

滅多に会えなくても、2回しか会ったことなかったとしても(しかも会ったのは大阪w)、あんまり話したことなかったとしても、SNSでいつも見てて、その投稿に興味を持っていたら、会いに行く理由になるのです。

お互いの近況はフェイスブックでも知ってるから、会話のネタには困らないし、

お土産も宮さんの投稿でみてた「もずくチップス」って決めてたし、

なんかダイバーが多いから、海の中を使ったイベントやっててくじ引きしたら

本島から座間味島までの高速船の往復券当たっちゃうしー!!!

来年1年間の有効期限です!

また行くこと決定ですwww(たぶん)

くじ引きのところにいた観光協会の方と。

あまりの驚きと喜びに、職員の人と記念撮影しちゃったし!!

12月から2月くらいまではザトウクジラが見れちゃうってよー♪

 

帰りの会話でね、宮さんが言ってたの。

「座間味島はまだまだ認知度が低いんだよねー。」って。

「アジア系の外国人観光客より、欧米人の観光客が多いんだよー。」って。

 

ダイバーには認知度高いかもしれないけど、沖縄にくる観光客には低いんだろうな。

だって私も調べたこともなかったし、本島以外の島っていうと石垣島とか宮古島とかみんなが知ってる島しか出てこなかったもん。

こじんまりした島で、ダイビング以外にも釣りとかマリンスポーツもできるみたいだし、なによりクジラウォッチングができる島!!(慶良間諸島の島々でできるんだろうけどね)

『友達がいることで知った日本国内の知らない場所』って結構あるよねー。

やはりそこは『友達』という繋がりがあってこそなんだなって思う。

地元を知ってもらいたい!って思ったら、個人個人が繋がりを広げ、不特定多数の人対象ではなく、まずはお友達に知ってもらうっていう地道な発信が大事なんだろうなー。

一気に大量の集客に繋がらないだろうけど、確実に一人二人とお友達からそのお友達に広がって行くんだもんね。

 

懐かしい雰囲気の路地。

沖縄にダイビング行くなら、座間味島まで渡りましょー♪

家族旅行で沖縄行くなら、クジラまで見ちゃいましょー♪

現実逃避するなら、座間味島に泊まってぼぉーーーーーっとしましょー♪www

ほんと、次回は座間味島で泊まってまったりしたいと思ってますよ、私。

今回は本当に、心の洗濯ができた島旅でしたー♪

大分県中津市で住宅ローン専門FPやってます。
仕事の傍、SNSを使って自分を発信することのアドバイスやってます。
好きなもの(愛犬、美味しい二文字の食べ物、お酒、おしゃべり、体を動かすこと、映画、読書などなど)を発信中。
初めて会う方にも「あ、見たことある!」とよく言われます♪

Follow me!