つらつらとアウトプット。

感じる

思う

考える

行動する

 

最近読んだコラムに書いていたこと。

日常の中で「感じる(た)」こと。

感じたから「思う(った)」こと。

思ったから「考える(た)」こと。

考えたから「行動する(した)」こと。

 

その行動を「継続する」ことが大事だなと思う。

起動修正も、時には方向転換も必要なんだろうけど、私はある程度やり続けないと本質はわからないと思っているので、『石の上にも3年』じゃないけど数ヶ月や1年くらいじゃわからないだろうと考えてしまう。

さっさとやめときゃよかったと思うこともあるけれどwww

 

自分の生活で考えたら、「思った」で終わっていることが多いなと思うのです。

「考えてない」なと。

私は性格的に
感じる→思う→行動する

そう、大事な「考える」が人より足りないと思うのです。

こりゃ大変と自分で思ったのです。

そう、「思う」のです。

「考える」ことが足りないと考えてみると、ロジックが好きなくせに自分のことになると面倒臭くなり、直感で動く性格だから…とか、考えるより行動したほうがいいよね…って感じで、自分の苦手な部分から逃げてるのではないかと思ったのです。

なので、「考える」という「行動」に移すようにしようと思います。

 

前から気になってる本をamazonで注文するという「行動」をとってみました。

今のこの流れから、この行動が正解なのかちょっと疑問ですが、とりあえずなにか「行動」したことで満足するのでした。

 

ばいばいきーん!!

大分県中津市で住宅ローン専門FPやってます。
仕事の傍、SNSを使って自分を発信することのアドバイスやってます。
好きなもの(愛犬、美味しい二文字の食べ物、お酒、おしゃべり、体を動かすこと、映画、読書などなど)を発信中。
初めて会う方にも「あ、見たことある!」とよく言われます♪

Follow me!