お金の絵本『おかねのきもち』

 

キッズマネースクールの認定講師を始め、

子供にお金の話をするようになってから

子供のお金の教育に関する本を探して

面白そうなのは買って読んでます。

大人向けの本や子供向けの本など

意識して探すとたくさんあるもんですね。

それまでは探すこともなかったので知らなかっただけですけど。

興味を持つと視点が変わる、視点が変わると思考も変わりますね。

 

前回オススメした本は、年齢的には小学生高学年〜中学生向けの本でした。

女の子とマネーという名の犬の物語。

今回の本は絵本。

年齢でいうと、3〜10歳くらいまでかなー。

キッズマネースクールのお店屋さんんごっこ参加年齢にぴったりだと思います。

1円玉から500円玉、千円札までが一つずつ擬人化されて出てくる絵本。

1円も誰かの役にたてるし、大事に使われるとお金は嬉しいんだよって話です。

かわいい絵と簡単な文章の絵本なので、読み聞かせにもいいだろうし、ひらがなを覚えたての子供にもいいと思う絵本です。

私自身、「物に心があったら…」とよく考えたりするので、この絵本を読んでますますお金に対して擬人化して考えてしまいます。

金運アップの話やスピリチュアルの話でよく、

気持ちよくお金を使うとお金は戻ってくるとか、

お金を大事に扱っていると友達連れて戻ってくるとか聞きますが、

この絵本を読んだら本当にお友達を連れて帰ってきてくれそうな気になりました♪

お金も、お金のお家のお財布も、もっと大事に扱おうと思いますw

 

お金にも気持ちがあったら…

小さい子にもわかりやすい絵本です♪

 

この1円玉くんのちょっと切なさそうな顔がなんとも言えない可愛さなんですよねー♡

大分県中津市で住宅ローン専門FPやってます。
仕事の傍、SNSを使って自分を発信することのアドバイスやってます。
好きなもの(愛犬、美味しい二文字の食べ物、お酒、おしゃべり、体を動かすこと、映画、読書などなど)を発信中。
初めて会う方にも「あ、見たことある!」とよく言われます♪

Follow me!