どんな仕事したい?

友達との会話で

「今の仕事やめて、好きなこと仕事にしていいよって言われたら、何したい?」

って聞かれて考えてみた。

今の仕事は、自分からどぉーーーーーしてもしたい!って始めたものではない。

一緒にやらない?って声をかけられたから、生まれた時から家がその仕事していたから、そんな感じで今の仕事をしている私と似たような環境の友達に聞かれたこと。

子供の頃は環境と情報が大事だと思った

【小さい頃からなりたいと思ったことのある職業】

幼稚園の先生

小学校の先生

国語の先生

体育の先生

イルカの調教師

水族館や動物園で働く人

獣医さん

ダイビングのインストラクター

リフレクソロジーセラピスト

飲食店(スタバ・カフェとか)

ウエディングプランナー

 

そんな感じかなー。

初めの4つは、自分の身近に大好きな先生がいたからなりたいと思ったもの。

家業の司法書士は、何やってる仕事かよくわかんなかったし、大変そうだし、難しそうだから、なりたいとも重wなかったというか興味を持たなかったのよねー。

でもさ、よく、母親が看護師さんだと子供も看護師さんになってる人って多くない?

それって、お母さんを見てて、その職業に興味を持ったり、やりがいがあるって話やいい仕事だよーてきっと聞いてたからなったんだと思うのよねー。

私は、看護師になりたいと思ったことがないし、友達にレントゲン技師とか検査技師とか医療系の友達がいるけど、自分が興味を持ったことがないし、そもそも学生の頃にそんな職業(資格)があることすら知らなかったから、どうやってその仕事を知ったかにすごく興味がある。

ある友達は学校の先生にこんな職業があってこんな学校があるからいってみないかって教えてもらったって言ってたし、やっぱり医療系の家庭の友達は医療系に進んでいるなって思う。

 

身近なところにその職業が感じられるか、身近になくても何かのきっかけでその職業に興味を持つきっかけがあったか、で将来の選択肢が全く違うものになるんじゃないだろうかと思うのです。

もしも、家で司法書士の仕事の話をよく聞いてて面白そうな仕事だ!って思ってたら、もしかしたら私は司法書士を目指していたかもしれないし、もしもお母さんが看護師だったら看護師になっていたかもしれない。

 

私たちが子供の頃は、今よりも情報がなかったり、興味を持っても詳しく調べることが困難だったり。

今、自分が子供だったら、きっとたくさんの可能性があって、興味の芽からニュルニュルと蔦を伸ばしていたかもしれないなーなんて思ってました。

この仕事ってどんなことするの?とか、この仕事するにはどんな資格がいるの?とか、この仕事ってどうやったらできるの?って思ったら、パソコンやスマホでさくさくっと調べられるし、一つ調べたら関連の職業とかもでてくるだろうし。

そんな時代に大人なわけですが、もし、次なんの仕事したい?って聞かれたら、何したいかなー。

 

大分県中津市で住宅ローン専門FPやってます。
仕事の傍、SNSを使って自分を発信することのアドバイスやってます。
好きなもの(愛犬、美味しい二文字の食べ物、お酒、おしゃべり、体を動かすこと、映画、読書などなど)を発信中。
初めて会う方にも「あ、見たことある!」とよく言われます♪

Follow me!