SNSで繋がった人から学ぶこと

「SNSをやることで自分の世界が広がった」

SNSは、やらなくてもいいもの。

でも、やった人からいうと「やらないことは勿体無い」って思う。

小さな世界で限られた人との関わりで得られるものよりも、世界が広がればそこにはなかったより多くの物が得られる。

それを自分が欲すれば の話だけど。

いろんな世界を知りたいし、いろんな価値観を知りたいし、いろんな面白い人と知り合いたいって私は思う。

世界は私の知らない面白いことが、まだまだたくさん隠れてる。

だから、私はもっともっと知りたいって思う。

そんな私にはSNSの世界はぴったりで。

私の好奇心を満たしてくれる情報がたくさんある。

調べれば調べるだけの情報を得られる。

グーグルなどの検索ツールと違う点は、双方向でのやりとりができること。

それぞれのSNSには暗黙の了解のルールはあるので、マナーを知って守ることは大事だけれども、それでも自分からアプローチして情報交換を楽しめる。

そこで自分の感性や価値観に合う人を見つけて、交流して友達になることができる。

そのうちタイミングが合い、双方が同意すれば、リアルに出会うこともできる。

それが国内だけでなく、海外にいる人ともできる。

そうやって友達になり、リアルに合うお友達。

カナダ在住のお友達、ロッキー。

カナダのロッキー山脈で、登山ガイドをしている日本人。

出身は北海道。

年齢も私よりちょっと年上。

そんな共通点なんてないロッキーとは去年初めて会って、今年で2回目。

でも、SNSでよくみているから、一年ぶりにあってもお久しぶり感は近くに住んでいる友達と変わらない。

ちょうどランチしてたお店で会った地元の友達と変わらないくらいのお久しぶり感。

この時に話したことが、「SNSやって世界が広がったね」ってこと。

世界は広い。

ロッキーのFBより

知らない国、知らない人、知らない文化はたくさんある。

日本にいるだけじゃ知れないことがたくさんある。

自分の価値観が普通だと思っていても、それは普通ではないし、正解でもない。

そんなことを知ることで自分の価値観が変わるし、思考の引き出しが増える。

小さな世界で生きることを好むのも間違いではない。

でも、その世界での価値観が正解ではない。

それを知ることで自分が成長できると感じれると、もっともっと知らない世界を知りたくなる。

ロッキーのFBより

人間は学べば学ぶほど成長する。

成長したい、学びたいと思う気持ちが大事なんだと、この歳になっても思う。

これくらいでいい なんて思わない。

もっともっと知りたいって思う。

繋がりのある人は、どれだけ仲が良くっても全部を知っているわけではないし、どんなに仲良くってもまだまだ発見することがある。

それはリアルに会うだけでは「知る」には時間がかかる。

少しでも「知る」ことに加速をつけれるツールがSNSなんだと思う。

ただ、双方が使ってないと使えないけど。

だから、SNSやっている人はSNSやっている人と仲良くなるのが早いんだと思う。

日常の生活だけじゃもらえない刺激も、SNS上の友達からもらうことが多い。

私も頑張らなきゃ!!と思う発信をしている一人でもある、友人のロッキー。

ロッキーのFBより

なぜか私のことを大好きだと言ってくれて、面白いと言ってくれて、会いたいと言ってくれる。

自分のことは自分では一番わからない。

でもこうやって友達が楽しんでくれると、私も捨てたもんじゃないんだなとちょっとホッとする。

これも発信をしているからだなと自分を褒めてあげたくなる。

ただ好きなことをしているだけ。

好きなことで、自分を楽しませることができているんだと思う。

自分のことを楽しませることができるのは、自分だけ。

自分が好きなことは、誰よりも自分が知っている。

だから、これからも自分の「楽しい」「嬉しい」に正直に生きていきたいと思う。

そんなロッキーは、ビザが切れててカナダに帰れず日本に長期滞在中。。。

でも、それを楽しんで発信して、周りの人も楽しませている。

すごい人だwww

ロッキーのFBより

また来年会えるのを楽しみにしてるねー!!

 

ロッキーこと、田中康一さんのことに興味を持った方、

カナダに行ってみたいと思った方、

ぜひぜひ、彼のブログのぞいてみてね♪

↓ ↓ ↓
田中康一と遊ぶカナダの日本語トレッキングツアー

ロッキーのFBより

Follow me!