間違ったことをやっていたら、その努力は何にもならない。

こないだ大阪に行った時に、お友達のジム所に行ってきました。

なんかめっちゃ怖そうな人。

 

ダイエット塾なんぞをやっておられるんですが、この方本職は社会労務士さん。

好きが高じて事務所をジム所にしてしまったくらい。

ダイエットのための簡単な運動(スクワットと腹筋)を習いに行ってきました。

スクワットと腹筋なんて習わなくてもできるじゃんと思った人も多いはず。

そう。私もやり方知ってます。

ずっと運動してきたし、体育学部出身の私なんて筋トレも学生時代にがっつりやってました。

今でもたまに(たまにかよ!と自分に言いたい)、スクワットとかやってるし。

バーベル見るとちょっとテンション上がるよね♪

その「知ってる」は、正解?

問診中も常に圧を感じます。

「スクワット、歯磨きしながらやったり、犬と庭に出た時にやったりしてます!!」

と張り切ってお伝えした私。

「じゃあ、いつもやってるスクワット、やってみてください」と言われ、

自信満々にやって見せた。

「70点」

えーーーー?!ですよ。

その後、腹筋も同じようにやって見せたら

「70点」

・・・・・。

自分では「知ってる=ほぼ100点」だと思っていたのに。

私の「知ってる」は、プロから見ると70点。

私の知識は数十年前のものだから仕方ないっちゃぁ仕方ない。

でも、日常生活の中でそんなことってきっと他にもたくさんあるんだろうなー。

正しいやり方じゃないと結果が出ない

「歯磨きしながらスクワットやったりしてます」と言った時に瞳の奥で笑われたような違和感。

(あれ?私なんか変なこと言ったかな…)

そう思った私の違和感は間違ってなかった。

スクワット、改善点をわかりやすく教えてもらい、実際にトレーニング開始。

10回×3セット

10回で悶絶。

歯磨きしながらなんて無理だわー!!!

そう、今まで私が気休め程度にやっていたスクワットは本当に気休めでした…。

腹筋も、呼吸から意識の仕方を復習し、いざっ!!

10回で転げ回るくらい効く。

今まで私が気休め程度にやっていた腹筋は本当に気休めでした…。

どうりで筋肉痛にもならないし、ラクラクできるし、痩せないわけだ。

正しいやり方は、やってる時から筋肉に効いているとわかる。

 

結果の出ない努力は、努力ではない

筋肉に限らず、仕事においても、SNSにおいても何も変化を感じないとか、しばらくやってるのに結果が出ないって時は、やり方を考え直さないといけないですね。

せっかく一生懸命やるんだから、多少なり変化や結果が欲しいですよね。

・きちんと習う

・新しいやり方にアップデートする機会を作る

 

自分の努力を無駄にしないように。

コツコツ頑張りながら、結果につなげていきたいんですね。

スクワット&腹筋がんばりまーす!!(3セットやれてないけど)

 

頑張ったら、ご褒美も大事!

モンガトウさんの「ピーチメルバ」ソフトクリーム。

念願のモンガトウさんで記念写真♪

大阪行ったら食べにいきたかった『モンガトウ』さんのソフトクリーム。

ケーキも美味しかった♪

また食べにいきたいなー。

大分県中津市で住宅ローン専門FPやってます。
仕事の傍、SNSを使って自分を発信することのアドバイスやってます。
好きなもの(愛犬、美味しい二文字の食べ物、お酒、おしゃべり、体を動かすこと、映画、読書などなど)を発信中。
初めて会う方にも「あ、見たことある!」とよく言われます♪

Follow me!