知ってる人から買うのは、安心だから。

欲しいものだから買う。

買える金額だから買う。

友達だから買う。

友達が売っているから、いらないけど付き合いで買う。ではない。

友達が売っているから、欲しくないけど買う。ではない。

同じようなもの持っているとか、好きではないもの、金額的にちょっと厳しい、って思うものもある。

みんなが買ってわいわいやっていると寂しい気分になったり、仲が良かったりすると買わないことに罪悪感を感じることも無きにしも非ず。

でも、それって満足感が違う。

「ありがとう」「嬉しい」「大事にする」って言葉が100%本当のことを言えないものは買わないようにしている。

お金のことを考える仕事をしだしてから、「大事にお金を使う」「お金は限りがある」「考えてお金を使う」と子供達に教えていると自分はできているのかなって考える。

という前置きはいいとして

そんな私が、お友達からパーカーを買いました♪

釣り好きなおっさんお兄さんで、おしゃれな方なのです。

アパレルブランドを立ち上げて第一弾の商品。

クッソ寒い冬でも温かく釣りができるようにと作られたパーカー。

正直そんなに安くはない。(びっくりするほど高くはないけど)

普段着とかはユニクロ愛用者からすると高いけど、

物がいい×デザインが好み×お友達デザイン×パーカー欲しいと思っていた

とそろったら買うでしょー。ってことで、購入です。

こーゆー販売の仕方を『身内(仲間内)で売上あげてるだけ』って批判する人もいるようだけど

人徳×センスの良さ×物の良さ がないと身内でも売れないでしょて思う。

 

そんなこんなで、購入者希望者の受付してたのは11月。

試着もしてなければ、素材を手にとって確認して見たわけでもない商品が届いたのです。

(私は運良く、事前に実物見て試着できたんだけど)

ぴったり〜♪

 

最初グレーを注文してたんだけど、「女の子はネイビーが可愛いよ」ってアドバイスをもらってネイビーに変更、サイズもメンズサイズだからとMで注文してたんだけど、「ゆったり着るならLでもいいかもよ」というアドバイスをもらってサイズも変更。おかげでぴったりの気にいる物が届きました♪

裏起毛で温かいのは製作者からの情報発信で聞いてたし、ロゴも情報発信してたから意味も柄の構成も知ってたから愛着はあるし、何より知ってる人が作るから『いいもの』なのもわかってた。

知らなかったのは、袖の刺繍!

琵琶湖の形の刺繍。

可愛い!!

しかも大好きなブルー♪

琵琶湖の形なんて今まで知らなかったし、滋賀県なんて興味持ったこともなかったwww(ごめんなさい)

でも、お友達がいることで、お友達の発信を見ることで、遠い知らない土地が身近に感じて、親近感が湧いてくる。

これって繋がりとSNSのある今の時代だから起こることなんだと思う。

これっていろんな可能性を持っていると思う。

なんにしても『知ってもらうこと』がスタートなんだと思う。

誰か一人でも発信すること。

一人でも多くの人が発信すること。

コミュニティとして発信を楽しむこと。

小さな点が、たくさん集まって、大きな点になっていって、波紋のように自分の繋がりの人へと広がっていく。

それは、誰かだからできるんじゃなくて、誰にでも努力と楽しむ力でできることだと思う。

誰かと発信を楽しめたら世界は変わる。

カナダの友人と話したこともあった。

「SNSをやることで自分の世界が広がった」

やらなくてもいい。でも、やった人からいうと勿体無いって思う!と。

小さな世界で限られた人との関わりで得られるものよりも、世界が広がればより多くの物が得られる。

それを自分が欲すれば の話だけど。

いろんな世界を知りたいし、いろんな価値観を知りたいし、いろんな面白い人と知り合いたいって私は思う。

世界は私の知らない面白いことが、まだまだたくさん隠れてる。

だから、私はもっともっと知りたいって思う。

収集心(SFの性質)が上位にある私だもんな、と自己分析してみたり。

 

マックブックに新しくステッカーが仲間入り。

ステッカーのブルーの部分は、琵琶湖の形。

 

この冬はこのパーカーが大活躍しそうです♪

 

Follow me!

大分県中津市で住宅ローン専門FPやってます。
仕事の傍、SNSを使って自分を発信することのアドバイスもやってたり。セラピストの経験を生かしてロミロミもやってたり。
好きなもの→愛犬、美味しい二文字の食べ物、お酒、おしゃべり、体を動かすこと、映画、読書などなど。
初めて会う方にも「あ、見たことある気がする!」とよく言われます♪