まねるは、学ぶ

『学ぶ』の語源は、『まねる』なんだって。

守破離の「守」は、『型を守る』。

師匠を『まねる』ということ。

『まねる』ためには、『観察』が必要で。

自分との違い、足りない部分、お手本にする所を『観察』から見つけないと『まねる』ことが出来ない。

守破離は、武道・茶道・華道などの発展のベースとなった思想だそう。

今日バドミントンやってて

先生の動きを見ながら思ったこと。

『観察』があるから、自分の課題が分かる。

『観察力』ももっと身につけたい。と思った。

Follow me!